INBYTE/大型トラックを俯瞰できるモニタリングシステム

2019年10月08日 

INBYTEは10月8日、大型トラックやトレーラーの周囲360度を一目で確認できるモニタリングシステム「サラウンドビュー SVS-6004」を10月10日に発売すると発表した。

<サラウンドカメラ(SVR-7004)走行動画>

この製品は、車輌に取り付けられた4つのカメラ映像をリアルタイムで合成し、車輌を真上から見下ろす俯瞰映像を作成するもの。運転席のモニターから周囲を確認し、発進時や右左折時、荷物の積み込み時など作業時の安全確認を行うことができる。

また、個別のカメラ映像も運転操作にあわせて右左折時は左右カメラ、バック時は後方カメラなど、設定ごとに自動で切り替え、運転時の死角を的確に表示することができる。

カメラはフルHD(1920×1080)対応で水平190度の超広角撮影が可能になっており、大型車輌でも死角なく表示できる。

■サラウンドビュー SVS-6004
型番:SVS-6004
発売日:10月10日
価格:オープン価格
カメラ仕様:IP69K フルHDカメラ×4台
カメラ画角:水平190度/垂直128度/対角204度
映像出力:HDMI 1系統/AHDまたはCVBS 1系統
動作温度:-20℃~70℃ (カメラは-30℃~70℃)
電源:12V/24V車対応(DC10~32V)
内容物:本体、カメラ4台、専用リモコン、専用ボタン付きリモコン受信部、ケーブル類、取り付け金具類
※モニター別売

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集