大東港運/皐榮ロジ、中山運輸と共同出資で物流関連会社設立

2019年10月04日 

大東港運は10月4日、新たに物流関連会社の眞榮ロジを9月26日付で設立したと発表した。

新会社は、神戸市中央区に本社を置く皐榮ロジ、佐賀県三養基郡上峰町に本社を置く中山運輸との共同出資で設立。東京を拠点とする資本・業務提携先の確保と、さらなる安定した基盤の構築を図り、東京港での安定したコンテナ配送を目指す。

また、新会社の株式のうち35%を取得し、持分法適用関連会社とすることで、中期経営計画の骨子の一つである「事業拡大」のもとシナジー効果を発揮し、グループの物流体制の強化を図る。

■新会社の概要
商号:眞榮ロジ
所在地:東京都大田区東海5-5-1
事業内容:一般貨物自動車運送事業、貨物利用運送事業
資本金:1億円
設立:9月26日
株主:皐榮ロジ(40.00%)
大東港運(35.00%)
中山運輸(25.00%)
決算期:3月末

最新ニュース

物流用語集