SBSグループ/首都直下地震を想定した緊急時対応訓練

2019年10月03日 

SBSグループは9月27日、鎌田代表を含むグループ各社の社長や経営幹部が参加する緊急時対応訓練を実施した。

<グループワーク>

<非常食作り>

<非常トイレ体験>

訓練では、対策本部として対応するグループワークと、備蓄品の保管場所確認と使用体験を行う2部構成で演習を実施した。

第1部では、震度6強の首都直下地震を想定し、帰宅を希望する社員やトラックの協力要請など4つの課題を用意し、考えられるリスクも含めて対応を検討した。第2部では、社内備蓄品保管場所の確認に加え、非常食作りと非常用トイレの使用体験を行った。

最新ニュース

物流用語集