SBSロジコム/横浜市金沢区に新物流センター、来年10月完成

2019年10月02日 

SBSロジコムは10月2日、横浜市金沢区に新物流センターを開設すると発表した。

<完成パース図>

Dプロジェクト横浜幸浦

大和ハウス工業が建設中のBTS施設「(仮称)Dプロジェクト横浜幸浦」へ入居する。施設は地上4階建て延床面積3万4200m2で、2020年10月に竣工予定。

金沢シーサイドライン「並木中央駅」から徒歩10分、首都高湾岸線「幸浦IC」から2km、横浜港まで15km、羽田空港まで34kmの立地で、東日本エリアのハブ拠点としてのほか、国際物流にも対応できる。

<SBSロジコムがシーサイドライン沿いに展開する物流センター>

SBSロジコムは、シーサイドラインと首都高速湾岸線の沿線に新杉田物流センターと横浜金沢支店を所有しており、3か所目の大型施設が新設されることで充実する倉庫インフラを有機的に活用し、高品質で安定した物流サービスを提供していく。

なお、新施設については下記特設ページから、詳細な情報を確認できる。

https://www.sbs-logicom.co.jp/lgcm/sachiura/

■Dプロジェクト横浜幸浦
建設地:横浜市金沢区幸浦2-6-4
敷地面積:1万7000m2
延床面積:3万4200m2
構造:地上4階建、鉄骨造
竣工:2020年10月(予定)

最新ニュース

物流用語集