JILS/JR東海会長が中部支部20周年記念し講演、10月17日開催

2019年10月02日 

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)中部支部は10月17日、名古屋市・中区の名古屋銀行協会で支部設立20周年記念として「中部ロジスティクス記念講演会」を開催する。

記念講演では、東海旅客鉄道の柘植康英会長が「JR東海の『挑戦』と『人づくり』~リニアが拓く中部の未来~」と題し、同氏のこれまでの取組みや2027年の開通に向けての取組みが始まっているリニア中央新幹線について語る。

続く特別講演では、中国のEC市場でシュアを拡大しているJD.COM京東日本 日本業務最高責任者の荒井伸二氏が、同社の経営や流通におけるロジスティクスの重要性や最新技術の活用等について紹介する。

講演後には、記念レセプションとして懇親会も開催し、交流を図る。

■開催概要
日時:10月17日(木) 14:00~18:30
会場:名古屋銀行協会5階 ホールおよびホテルオークラレストラン
(名古屋市中区丸の内2-4-2)
定員:200名(定員になり次第、締め切り)
参加費:JILS会員 6600円/1名、 それ以外 1万8700円/1名

■詳細・申込み
http://jils.force.com/LectureDetail?productid=a0R5F00000dEoNa

■プログラム
14:20~15:30【記念講演】
「JR東海の『挑戦』と『人づくり』~リニアが拓く中部の未来~」
東海旅客鉄道
代表取締役会長  柘植 康英氏

15:40~16:50【特別講演】
「巨大流通を支援する最先端テクノロジーについて」
JD.COM京東日本
日本業務最高責任者  荒井 伸二氏

17:00~18:30
【JILS中部支部設立20周年 記念レセプション】

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会  
中部支部 大川
TEL:052-588-3011
FAX:052-588-3012
ookawa@logistics.or.jp

最新ニュース

物流用語集