SBSリコーロジ/名古屋市内に3PL用物流センター開設

2019年10月01日 

SBSリコーロジスティクスは10月1日、愛知県名古屋市緑区の物流施設「ESR名古屋大高ディストリビューションセンター」内に、新拠点「物流センター名古屋大高」を開設し、営業を開始した。

<物流センター名古屋大高>

Exif_JPEG_PICTURE

量販店向け商品、文房具といった消費財から精密機器製品まで、多様な形状・規模の商品を取り扱う3PLを視野にいれた拠点で、顧客の要望に応じて、AIや物流ロボットなど最新テクノロジーの導入も可能で、最適な構内オペレーションを提案する。

同センターは、名古屋南JCTから約800m、名古屋港まで車で15分、輸送機械や自動車製品で有名な西三河地区に立地し、4階建て物流施設の延床18,450m2の規模。

CASBEE Aランク取得予定で、LED照明、太陽光発電、非常用発電機を備えている。

運営は、子会社・SBS三愛ロジ中部が行い、県内の物流センター中部(名古屋市中川区)と三河営業所(岡崎市)、近隣SBSグループ拠点とのネットワークで、名古屋、三河、尾張地区の3PLやラストワンマイル事業を可能にする。

■物流センター名古屋大高概要
施設名:ESR名古屋大高ディストリビューションセンター
所在地:愛知県名古屋市緑区大高町字坊主山1-12
建設面積:約9,339m2
延床面積:約35,178m2
賃借面積:18,450m2
構造:地上4階建て/S造
https://www.sbs-ricohlogistics.co.jp/rlsc/nagoya-otaka/

■倉庫営業問い合わせ
SBSリコーロジスティクス
国内営業本部 西日本営業部(中部)
TEL:052-354-8060

最新ニュース

物流用語集