SGエキスパート/厚労省から「子育てサポート企業」に認定

2019年09月27日 

SGエキスパートは9月26日、厚生労働省から「次世代育成支援対策推進法(次世代法)」に基づく「子育てサポート企業」に9月6日付で認定され、次世代認定マーク「くるみんマーク」を取得したと発表した。

<くるみんマーク>

SGエキスパートは、2016年12月から子の看護休暇を最短で半日から取得できるように制度を充実させるとともに、2017年度からは、男性管理職が率先して育児休業を取得するなど、従業員のワークライフバランスを意識した職場環境づくりを推進しており、これらの取り組みが認定につながった。

同社は、2019年度から新たに仕事と家庭の両立や自己実現への活動などワークライフバランスの推進に向けて「テレワーク制度」や「専門知識・スキルを高める教育・研修制度(SGEアカデミーの開設)」を導入・実施するなど、「働き方改革」の実現に向けた取り組みを継続的に進めている。

今回の認定を受けて、さらにこうした活動に弾みをつけ、従業員の子育てサポートをさらに浸透させるとともに、従業員一人ひとりが活躍できる職場環境の整備を積極的に推進していくとしている。

SGエキスパートは、SGホールディングスグループ各社の総務・人事・経理といった間接業務を集約・標準化し、経営の効率化を図る「シェアードサービス事業」を手がけている企業。

最新ニュース

物流用語集