阪急阪神エクスプレス/香港法人が海運倉庫を新設

2019年09月19日 

阪急阪神エクスプレスは9月19日、香港法人の阪急阪神エクスプレス(香港)が9月23日に海運倉庫を新設すると発表した。

<海運倉庫が入居するATLロジスティクスセンター>

新倉庫は、港湾地区の中心に立地するATLロジスティクスセンター内に、1500m2のスペースを確保して開設する。

11月から航空輸出貨物のエックス線検査が義務化されることに伴い、香港本社に併設している航空貨物と共有の現行倉庫を航空貨物専用とするため、新倉庫へ海運機能を移管する。

■海運倉庫の概要
住所:5004-5008E, 5/F ATL Logistics Centre A, Berth No.3, Kwai Chung Container Terminal, Kwai Chung, New Territories, Hong Kong
総面積:1509m2
開設日:9月23日

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集