日本郵船/住商子会社とベトナム新規火発向け燃料の輸送契約

2019年09月19日 

日本郵船は9月19日、ベトナムのバンフォンに建設される石炭火力発電所向けの長期輸送契約を、住友商事100%子会社のVan Phong Power Companyと締結したと発表した。

2023年から25年間、最大で年間340万トンの石炭を、主に豪州とインドネシアからベトナム カインホア省バンフォン経済特別開発地区に建設予定の石炭火力発電所へ輸送する。

今後、ベトナムは高い経済成長に伴い深刻な電力不足に直面するといわれていることから、日本郵船は安定的な発電燃料の輸送によってベトナムのエネルギー不足の解消とエネルギーの安定供給に寄与する方針。

最新ニュース

物流用語集