「令和」新時代の物流不動産テーマにセミナー/10月18日開催

2019年09月19日 

日本物流不動産評価機構(JA-LPA)推進協議会は10月18日、「『令和』新時代の物流不動産~物流不動産の大きな曲がり角、今何が起きているか? その背景と未来予想~」と題したテーマでセミナーを開催する。

セミナーでは、基調講演として国土交通省 都市局 市街地整備課 拠点整備事業推進官の小川博之氏が、同省の目指すスマートシティの全体像や将来像、民間企業への技術応用について講義。

また、日本政策投資銀行 産業調査部 産業調査ソリューション室課長の須釜洋介氏が、国をまたいで行われる越境ECが年々高い伸び率を示している背景とグローバルロジスティクスの側面について講演するほか、日本郵船のテクノロジー責任者としてシリコンバレーに1年間駐在した経歴を持つ日本郵船 デジタライゼーショングループ長の鈴木英樹氏がグローバルロジスティクスの最前線を紹介する。

さらに、イーソーコ取締役会長の大谷巌一氏による物流不動産ビジネスの動向に関する発表のほか、大手物流不動産ディベロッパーの施設内デザインを多数請負う一級建築士事務所タカトタマガミデザイン代表の玉上貴人氏が、働く人々に癒しを与えるデザイン論や事例について講演する予定。

■プログラム
<第一部>
13:30【開会の辞】
日本物流不動産評価機構代表理事/望月光政
日本物流不動産評価機構推進協議会委員長/河田榮司

13:40~14:20【基調講演】
「国土交通省におけるスマートシティの取り組み」
国土交通省 都市局 市街地整備課 拠点整備事業推進官/小川博之氏

14:20~15:00【講演】
「Chinaロジスティクス新時代」(仮題)
日本政策投資銀行 産業調査部 産業調査ソリューション室課長/須釜洋介氏

~休憩10分間~

第二部
(1)15:10~15:40【講演】
「令和と共に加速する物流不動産ビジネス」
イーソーコ取締役会長/大谷巌一氏

(2)15:40~16:30 【講演】
「現実と妄想のあいだに~新時代に向けたLogistics OSのUpdate~」
日本郵船 デジタライゼーショングループ デジタライゼーショングループ長/鈴木英樹氏

(3)16:30~17:20【講演】
「物流施設のヒューマンスケール」
一級建築士事務所タカトタマガミデザイン 代表/玉上貴人氏

17:30 閉演

■開催概要
日時:10月18日(金)13:30~17:30(開場13:00)
会場:日本通運本社ビル2階大会議室(東京都港区東新橋1-9-3)
主催:日本物流不動産評価機構推進協議会
参加費:7000円
定員:200名 ※定員になり次第、締め切り

■詳細・申込
http://www.ja-lpa.net/semminer/17.html

■問い合わせ
日本物流不動産評価機構推進協議会事務局(担当:早崎・鴫原)
TEL:03-3457-9031
E-mail:info@ja-lpa.net

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集