キューエクスプレス/巨額融資受け東京・田町に支社、EC物流支援

2019年09月19日 

グローバル物流プラットフォームのQxpress Corp.(キューエクスプレス)は9月19日、東京港区・田町にセールス&サービスマネージメントを統括する支社を9月9日にオープンしたと発表した。

<Qxpress Corp.品川支社 吉田 隆一支社長>

Qxpress Corp.品川支社 吉田 隆一支社長

品川支社はオープンオフィスとしての機能を持っている。EC事業者・販売者へのフォロー体制も備えた事務所となっており、自由に利用できる空間を提供している。

3年前からGlobal Qoo10&Qxpressに合流した吉田氏が支社長に抜擢され、海外経験とEC・流通業界の経験を活かし、海外事業や越境EC・海外販売物流サービスの事業拡大を担う。

吉田支社長は、「Global Qoo10を含め世界の様々なECでの売り上げ拡大と最適な物流サービスで日本のEC事業者・販売者を支援していきたい。今回の品川支社以外にも大阪に海外向けの物流センターを開設し、今後シンガポール・アメリカ・中国・台湾・インドネシア・マレーシア・韓国をターゲットにした海外への進出をより積極的に行っていく予定」と話した。

なお、Qxpress Corp.は、2019年6月に発表したアメリカ最大の投資銀行(IB) ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group)を通じ、PayPalの共同設立者 Peter Andreas Thielが出資した私募ファンド会社であるCrescendo Equity Partnersから5000万ドル(約60憶円)規模の巨額投資の誘致を受けている。

■住所
Qxpress Corp.品川支社
東京都港区海岸3-18-1ぴあシティ芝浦ビル9F

最新ニュース

物流用語集