川崎汽船/ESG投資指数「DJSI」の構成銘柄に9年連続選定

2019年09月18日 

川崎汽船は9月18日、ESG投資の世界的な指数である「Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)」のAsia Pacific Index構成銘柄に、2011年以来9年連続で選定されたと発表した。

<Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)>

DJSIは、米国のダウ・ジョーンズ(S&P Dow Jones)社とスイスのロベコサム(RobecoSAM)社が共同で運営する投資指数。

企業の持続可能性(サステナビリティ)への取組を経済・環境・社会の3つの側面から評価し、その取組が優れていると評価された企業を構成銘柄に組み入れている。

このうち、Asia Pacific Indexは、アジア太平洋地域の大手企業600社を評価の対象とし、上位148社(うち日本企業76社)を構成銘柄に選定している。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集