三菱地所/海老名、蓮田、春日部等、首都圏で物流施設5棟開発決定

2019年09月17日 

三菱地所は9月17日、新たに首都圏で物流施設ブランド「ロジクロス」5棟の開発を決定したと発表した。

<三菱地所の物流施設の実績>

三菱地所の物流施設の実績

これに伴い、三菱地所での物流施設の開発実績は累計20棟、延床面積約163 万m2、総投資規模約2000億円に到達する見込みだ(今回発表案件・計画中案件及び他社との共同事業を含むシェア分)。

近年の開発プロジェクトでは、大都市圏に至近で、高速道路や主要道路、港湾や空港などの各種ターミナルに近接する物流適地に加え、公共交通機関からのアクセスが良く雇用優位性が高い立地を中心に計画しており、施設内で働く人達に向けたアメニティとして、充実した休憩スペースを設けるなど、安心・快適な環境づくりを実現する、としている。

例えば雇用確保の面では、すべての開発物件において人材派遣会社との業務提携を行いテナント企業の雇用確保のサポートも実施。総合デベロッパーとして培った経験・ノウハウを活かし、テナント企業の従業員が快適に働けるよう、一部施設では充実したカフェテリアや女性従業員に配慮したパウダールーム、無料 wi-fi、宅配ロッカーなどを設置。

(仮称)ロジクロス海老名では、テナント企業の従業員採用面接等に対応できる貸会議室を設置し、インターネット上で操作可能な会議室予約システムも導入予定だ。

物流効率化・省人化への対応では、労働者不足に伴う機械化・省人化が進んでいるなか、マテハンメーカーと連携し、機械化・省人化に対応可能な施設設計を実施。また、AI 清掃ロボット「Whiz」の導入を複数物件で検討中であり、人手不足に対応した新たな施設運営管理スタイルを追求している。

(仮称)ロジクロス海老名では、大手マテハンメーカーとタイアップし、マテハンが導入しやすい施設を作るため、テナント企業用の変圧器容量の別途確保、床および壁の将来開口位置想定、大型部材を搬入しやすい動線検討等を行う。

環境面、防災面への配慮では、ロジクロス名古屋笠寺やロジクロス厚木では、三菱地所が開発するオフィスビルで使用していたOAフロアパネルを物流施設の事務所に再利用するなど、環境面にも配慮。ロジクロス名古屋笠寺やロジクロス厚木Ⅱでは、非常用発電機の設置や従業員用の防災備蓄品備え付けといった自然災害に備えた構造上・設備上の安全性や BCP機能が確保された施設設計を実施している。

■物件概要

<(仮称)ロジクロス海老名外観パース>

(仮称)ロジクロス海老名外観パース

<周辺地図>

周辺地図

■(仮称)ロジクロス海老名
所在地:海老名市中新田五丁目
アクセス: 圏央道「海老名 IC」から約0.8km
     東名高速道路「厚木 IC」約6.3km
     小田急線・相模線「厚木駅」から徒歩16分
     相模線「社家駅」から徒歩15分
敷地面積:約3万100m2
延床面積:約6万2200m2
着工:2019年10月頃(予定)
竣工:2020年11月頃(予定)

<(仮称)ロジクロス蓮田外観パース>

仮称)ロジクロス蓮田外観パース

<周辺地図>5

周辺地図

■(仮称)ロジクロス蓮田
所在地:埼玉県蓮田市大字井沼
アクセス:圏央道「白岡菖蒲」IC より約2.5㎞
     東北自動車道[蓮田]SIC 約 6 ㎞
JR 東北線「白岡」駅より約 4.3 ㎞
朝日自動車バス「清水工業団地入口」停留所より徒歩約 5 分
敷地面積:約4万9600m2
延床面積:約7万9100m2
着工:2020年1月頃(予定)
竣工:2021年3月頃(予定)

<(仮称)ロジクロス春日部外観パース>

(仮称)ロジクロス春日部外観パース

<周辺地図>

■(仮称)ロジクロス春日部
所在地:埼玉県春日部市永沼
アクセス:春日部野田バイパス「庄和」ICより約1.7㎞
     東武鉄道東武野田線「藤の牛島駅」駅より徒歩約20分
朝日自動車バス「イオンモール春日部前」停留所より徒歩約16分
敷地面積:約1万9000m2
延床面積:約3万8000m2
着工:2020年3月頃(予定)
竣工:2021年4月頃(予定)

<(仮称)ロジクロス船橋外観パース>

(仮称)ロジクロス船橋外観パース

<周辺地図>

周辺地図

■(仮称)ロジクロス船橋
所在地:千葉県船橋市南海神一丁目
アクセス:京葉道路 「船橋」IC より約 0.5 ㎞
     東関東自動車道「湾岸市川」IC より約 1.8 ㎞
京成本線 「海神」駅より徒歩 17 分
京葉線「二俣新町」駅より徒歩 20 分
敷地面積:約1万1700m2
延床面積:約2万3600m2
着工:2020年11月頃(予定)
竣工:2021年11月頃(予定)

<(仮称)ロジクロス座間外観パース>

(仮称)ロジクロス座間外観パース

<周辺地図>

周辺地図

■(仮称)ロジクロス座間
所在地:神奈川県座間市広野台
アクセス:東名高速道路「横浜町田 IC」より約 8.1 ㎞
     圏央道「圏央厚木 IC」より約 8.3 ㎞
相模鉄道本線「さがみ野駅」より約 1.6 ㎞
相鉄バス「県公社東原団地前」より約 7 分
敷地面積:約8万3400m2
延床面積:約18万3900m2
着工:2022年1月頃(予定)
竣工:2023年6月頃(予定)

最新ニュース

物流用語集