サトー/グローバル設計のコンパクト型ラベルプリンタ発売

2019年09月13日 

サトーグループは9月11日、コンパクト型ラベルプリンタの新商品「SCeaTa(シータ)CT4-LXシリーズ」を10月1日に販売すると発表した。

<SCeaTa CT4-LX>

SCeaTa CT4-LX

新商品は、物流(運輸)や製造、小売、アパレルといったさまざまな現場で、プリンタ使用者や管理者、外国籍スタッフといった多様な人材が使用することを想定し、「誰でも」「どこでも」「ストレスフリーに」利用・管理できる設計を採用した。

4.3インチの大型液晶タッチパネルを搭載し、画面を見ながら直感的にプリンタ設定やラベル発行ができるほか、簡単にラベルやリボンをセットできる機構の採用や、ラベルごとの設定情報を登録・保存する「メディアプロファイル機能」、設定変更時にUSBメモリにデータを自動保存する「オートクローン機能」など、操作性を向上させる機能を充実。

また、31言語の画面表示と47言語の印字に対応するグローバル設計としたことで、外国籍スタッフや海外拠点での使用にも対応している。

これらの簡便性とともに、サイズ面では従来品より設置面積を13%縮小した省スペース設計となっており、外部機器との連携による拡張性や、IoT技術を活用した予防保守、資産管理サービスにも対応。

今後5年間で、グローバル累計20万台の販売を目指している。

■SCeaTa CT4-LX
印字方式:感熱方式/熱転写方式
ディスプレイ:TFT カラーLCD 4.3インチタッチスクリーン 480(RGB)×272
ヘッド密度:203dpi/305dpi(モデルにより異なる)
印字速度:最大200mm/秒(8インチ/秒)※203dpi時
印字有効エリア:長さ2500mm×幅104mm ※203dpi時
寸法:幅178mm×奥行き238mm×高さ214mm(足含む/突起物含まず)
重量:3.4Kg
インターフェース:USB2.0+LAN NFC(オプションでWLAN、Bluetooth、RS232C)
価格:オープン価格

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集