メルカリ/ヤマト運輸直営店など6000か所で梱包資材を無償配布

2019年09月13日 

メルカリは9月13日、ヤマト運輸の一部直営店や書店など全国6000か所で、フリマアプリ「メルカリ」向け梱包資材の無償配布を開始した。

<無料配布する梱包材(左)、配布スポットのイメージ(右)>

梱包材は、ヤマト運輸の「ネコポス」や日本郵便の「ゆうパケット」に対応した厚さ2.25cmの角4封筒サイズで、商品の発送場所などを説明したイラストが印刷されている。

ヤマト運輸の一部直営店や、20~30代の女性やキッズカテゴリーと親和性が高い幼稚園、メルカリで売る際に活用されることの多いクリーニング店といった生活動線上で配布し、出品機会の拡大につなげる狙いだ。

このサービスは、メルカリ内のアンケート調査で出品未経験のユーザーが「出品しない理由」について、「梱包・発送作業が大変そう」「(発送方法・梱包資材入手・梱包・送料の全ての軸で)どうしたらいいかよくわからない」という回答が多く寄せられたことを受けて開始したもの。

配布期間は9月30日までで、予定枚数が無くなり次第終了する。

■特設サイト
http://pj.mercari.com/free-pack/

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集