PALTAC/組織変更

2019年09月12日 

PALTACは9月12日、10月1日付組織変更を発表した。

組織変更の内容は、小売業の店舗支援機能の強化を目的に、店舗支援本部を新設する。RS(リテール・ソリューション)本部におけるソリューション機能をサプライチェーン全体に拡大するとともにSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)本部に改称する。

また、効果的かつ効率的な中間流通機能発揮を目的に、営業統括本部の傘下に、SCM本部(改称)及び商品本部を移管配置、並びに店舗支援本部(新設)を配置する。

さらに、東京を中心とした関東エリアにおける営業活動強化を目的に、営業本部営業部(東京)の機能を東京支社に移管し、東京支社広域営業部を新設する。

なお、組織変更の目的は、外部環境の変化に合わせ、営業関連組織を改革することにより、営業現場の活性化と強化を図るもの。PALTACが有する中間流通業としての機能を最大限に発揮し、サプライチェーンにかかわる各企業との取組み・協力関係を強化するとともに、物流も含めた製配販の流通過程で存在するコストをそれぞれの利益に結び付ける仕組みづくりを強化すること。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集