SGフィルダー/採用活動拠点を大阪・難波に開設

2019年09月12日 

SGフィルダーは9月12日、採用活動拠点「ジョブセンター」を現在の堺市から移転し、大阪で2拠点目となる「ジョブセンター難波」を9月17日に開設すると発表した。

<ジョブセンター難波の位置図>

SGフィルダーは、今後人材採用のニーズが高まることが予想される大阪で、求職者と企業とのマッチング機会を拡大するため、大阪各方面から7路線が乗り入れる難波駅から徒歩3分の好立地にジョブセンターを移転する。

「ジョブセンター難波」の開設により、それまでカバーできていなかった大阪東部エリアを含めた広範囲の地域からの求人需要にも対応でき、大阪を拠点とした西日本エリアの幅広い地域に就業機会を提供することが可能となる。

なお、大阪では訪日観光客増加によるインバウンド需要の高まりなどを受け、大阪労働局が発表した大阪府の6月の有効求人倍率は1.80倍となっており、この5年間継続して上昇している。今後も2025年の大阪万博開催に向けて、人材の需要は高い水準で推移するものとみられる。

■概要
名称:「ジョブセンター難波」
住所:大阪府大阪市中央区難波4-4-1 ヒューリックビル8F
TEL:06-7713-5100
フリーダイヤル:0120-225-314
開業日:2019年9月17日

最新ニュース

物流用語集