台風15号被害/南本牧はま道路が貨物船接触で通行止め

2019年09月11日 

横浜市港湾局は9月11日、台風15号の暴風で南本牧ふ頭連絡臨港道路(南本牧はま道路)に貨物船が接触し、大きな被害が生じたことから、当面の間、南本牧ふ頭連絡臨港道路を通行止めにすると発表した。

<通行止め区間>

そのため、南本牧ふ頭とのアクセスについて南本牧大橋の利用を促しているほか、南本牧ふ頭連絡臨港道路の通行止めによって首都高速湾岸線「南本牧ふ頭出入口」が利用できなくなっていることから、湾岸線大黒ふ頭方面には本牧ふ頭出入口、狩場方面には新山下出入口の利用を呼び掛けている。

最新ニュース

物流用語集