CRE/北海道千歳市で「ロボット×デジタル」テーマにセミナー

2019年09月10日 

シーアールイーは10月3日、同社が北海道千歳市で手がけた大型開発物件のロジスクエア千歳で、「ロボット×デジタル」をテーマとする製造業・物流業向けセミナーを開催する。

「ロボット化×デジタル化の実態と実例」と題し、倉庫・工場をスマートファクトリー化するための総合支援を行うFAプロダクツ社の貴田義和社長を招き、同氏の経験を基にロボット×デジタル化が進まない理由と、スマートファクトリーのゴールの姿、デジタルツインの最新事例を紹介する。

FAプロダクツは日本で初めてのファクトリービルダー「Team Cross FA」の幹事企業。「Team Cross FA」はあらゆる業界・工程に対して最新技術を活用し、常に最適な技術を組み合わせてロボット化×デジタル化を推進し、全体最適を叶える革新的な工場をワンストップで提供している。

また、今回のセミナーでは、会場となるロジスクエア千歳の内覧会もあわせて開催する。

■開催概要
日時:10月3日(木) ①10:20~ ②13:00~ ③13:50~
会場:ロジスクエア千歳 倉庫内(北海道千歳市泉沢1007-281)
参加対象者:製造業・物流業の企業向け
※プログラムは、FAプロダクツセミナーと「ロジスクエア千歳」内覧会の2本立てで、全体で2時間を予定
参加費:無料
定員:各回20名限定(定員数を超えた場合、申し込み期限前に終了する場合あり)
申込期限:10月1日(火)

■詳細・申込
https://www.logi-square.com/sh/9ce6ea7018

■講師紹介
FAプロダクツ
代表取締役社長
貴田 義和 (きだ よしかず) 氏

大学卒業後、FA機器大手のキーエンスに入社。中小企業から大手企業までFA機器の提案・導入を通じ改善提案を実施、あらゆる業種・工程の小改善から新ライン構築まで幅広い業界知見を積む。同社にて社長直轄大手企業専任攻略マネージャーなどを歴任しながら、多くの先進的な自動化プロジェクトに関わり、成功に導く。
2011年FAプロダクツを設立、経産省が提唱する「コネクテッド・インダストリーズ」を実現し、新しい産業を創出、世界に届けることをビジョンとして事業を推進している。特に食品製造、物流を中心に、人手不足が課題となっている企業からの相談が多く、スマートファクトリープロジェクトを推進するかたわら、講演活動なども活発に行い、業界活性化に尽力している。

■問合せ
シーアールイー マーケティングチーム
担当:石原(イシハラ)・近藤(コンドウ)
メール:leasing_mail@cre-jpn.com
TEL:03-5572-6604

最新ニュース