伊藤忠/商用車運行管理プラットフォーマーへ出資・戦略的提携

2019年09月10日 

伊藤忠商事は9月10日、KeepTruckin, Inc.(KT社)に出資し、戦略的提携に関する覚書を締結したと発表した。

この提携を通じて、伊藤忠商事の持つビジネスノウハウとKT社の顧客/車両情報を掛け合わせ、物流業界において稼働最大化を実現するためのソリューションを提供する新たなビジネスモデルを構築していく、としている。

KT社は、物流業者に対して最適な車両運行管理ソリューションを提供する企業。提供する車載器から得られる走行情報をもとに、自社開発のアプリで、煩雑化する運行/労務管理を容易に遂行可能とすることで業容を拡大し、120万人のドライバー、25万台の商用車、5万5000軒のフリート客を自身のネットワーク内に抱える企業までに成長している。

提携により、KT社は伊藤忠商事のグローバルネットワーク及びビジネスノウハウを活かすことで、今後、更なるネットワークの拡大、車両の稼働最大化等によるネットワークの価値向上を目指している。

伊藤忠商事は、「商いの次世代化」を中期経営計画の基本方針として掲げ、全社を挙げてビジネスモデルの進化やグループバリューチェーンの価値向上に取り組んでいる。

特にモビリティ分野では、米国Via社の乗合システムを日本の交通事業者・地方自治体・企業等へ提供するVia Mobility Japanへの戦略的事業投資や、EV商用車のフリートマネージメントサービスを提供する地上鉄等、顧客に近い領域でMarket-inの発想によるビジネス展開を推進しており、今回のKT社とのパートナーシップを通じても、車両/物流/顧客のビックデータの活用による、フリートマネージメント分野での新たな価値を創造していく。

■KT社概要
会社名:KeepTruckin, Inc.
設立:2013年3月
本社所在地:米国サンフランシスコ
事業内容:物流におけるソリューション開発・提供
https://keeptruckin.com/

最新ニュース