SBSHD/フォークリフトオペレーターコンテスト開催

2019年09月09日 

SBSホールディングスは9月9日、千葉県市川市のトヨタL&Fカスタマーズセンター東京で8月31日「第2回SBSグループ フォークリフトオペレーターコンテスト」を開催したと発表した。

<集合写真>

集合写真

<点検競技>

点検競技

このコンテストは、フォークリフトオペレーターに求められる高度な運転技能と、関係法令及び車両構造等に係る専門的な知識を競い合い、安全意識の向上と労働災害防止の推進を目指している。昨年グループ入りしたSBSリコーロジグループを含め、全国の拠点から選抜された選手16名により行われた。

参加した選手たちの多くが普段と異なる緊張を感じて声が小さくなってしまう場面もあったが、基本動作を確認し、最後まであきらめることなく熱戦が繰り広げられた。

<入賞者 左から西江選手、高橋選手、田辺選手>

入賞者 左から西江選手、高橋選手、田辺選手

その結果、優勝はSBS 即配サポートの西江 裕和選手。2位はSBS 三愛ロジ東日本の高橋 雄治選手、3位はSBS 即配サポートの田辺 浩治選手となった。

■概要
日時:8月31日(土) 9 時-16 時
会場:トヨタL&Fカスタマーズセンター東京
競技:学科、点検、運転/各競技100点満点、合計300点
車種:カウンター式フォークリフト(1.5t バッテリー)
参加者数:選手16名、応援、事務局等45分名計61名

最新ニュース