NCA/国際貨物の燃油サーチャージ、値下げ

2019年09月09日 

日本貨物航空(NCA)は9月9日、2019年10月1日以降の日本発国際航空貨物燃油サーチャージ適用額を発表した。

基準となる2019年8月の平均燃油価格が1バレル当たり74.60ドルであったことから、値下げとなった。

サーチャージ額はTC1(北米・中南米)58円(前月65円)、TC2(欧州・アフリカ・中近東)58円(65円)、TC3遠距離(東南アジア)49円(55円)、TC3近距離(東アジア)41円(46円)とする。

関連キーワード:

最新ニュース