プロロジス財団/児童養護施設出身大学生の就活を支援

2019年09月05日 

プロロジスは9月5日、同社の運営するプロロジス財団が、児童養護施設を退所した大学生の就職活動を支援する奨学金制度「プロロジス就活応援奨学金」を創設し、9月1日から募集を開始したと発表した。

この奨学金は、児童養護施設を退所後に4年制大学へ進学し、2021年春に大学を卒業して就職予定の現在大学3年生の学生が、経済的な不安なく就職活動を行えるよう就職活動中の生活をサポートすることで、就職活動に専念してもらうことを目的としたもの。

募集人数は10名で、1名あたり15万円の奨学金(返済不要)を支給する。

奨学金の企画・募集には、児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちの自立支援活動を行っている認定NPO法人ブリッジフォースマイルの協力を得ており、同社のウェブサイトで11月30日まで応募を受け付けている。

■認定NPO法人ブリッジフォースマイル
https://www.b4s.jp/2019/09/02080015/?

関連キーワード:

最新ニュース