ANA Cargoほか/新しい空陸一貫輸送サービスの提供開始

2019年09月04日 

ANA Cargoと ITを活用し運送業界で新たな価値の創出を目指すCBcloudは9月4日、国内主要7空港と全国の陸路をつなぐ新しい空陸一貫輸送サービスの提供を9月12日から共同で開始すると発表した。

<従来と新サービスのイメージ図>

従来と新サービスのイメージ図

< PickGo 空陸一貫輸送サービスサイト 発送元(積地の画面)>

PickGo 空陸一貫輸送サービスサイト 発送元(積地の画面)

新サービスは、ITを活用した物流業界でのMaaS(Mobility as a Service)であり、CBcloudの軽貨物と荷主を即時につなぐマッチングプラットフォーム「PickGo」の一機能として法人を対象に提供するもの。

新サービスは、ANAの豊富な国内線ネットワークとCBcloudの軽貨物と荷主を即時につなぐマッチングプラットフォーム「PickGo」を連携した法人向け空陸一貫輸送サービスであり、顧客は、発送元から輸送先まで、オンラインで即時に輸送手段を手配することが可能となる。

このサービスを利用する顧客が、Webでの法人会員登録後「PickGo」にアクセスし、発送元と輸送先の住所を入力すると、その後、推定距離、所要時間、金額の見積もりが、サービスサイト上に即時に提示される。顧客は、見積もりをもとに、陸路のみを使用するか、また空陸の組合せにより輸送を行うか選択することが可能だ。

従来は、顧客が、空路と陸路を組み合わせた物流サービスを利用する場合、1.発送元から空港 2.航空便 3.輸送先の最寄り空港から輸送先、の各区間における輸送手配を顧客自身で区間ごとに行わなければならず、空陸一貫で輸送の手配をすることが難しい状況だった。

そのため、特に緊急貨物の輸送時のニーズを満たすサービスとして、最速な輸送手段の提案および手配が可能な空陸一貫輸送サービスが物流業界に求められていた。

■新サービスの概要
開始日:2019年9月12日
対象空港:※開始時点 新千歳空港・成田空港・羽田空港・中部空港・伊丹空港・関西空港・福岡空港
料金:陸路=PickGo料金、空路=ANA国内貨物運賃
※サービスの利用に際してユーザー登録が必要
各社の役割
CBcloud
 PickGoとANA Cargoシステムとの連携
 積地から空港、空港から目的地までの軽貨物ドライバーの手配と運行管理
ANACargo
 航空輸送に必要な情報提供、航空機搭載へのハンドリングおよび航空輸送

関連キーワード:

最新ニュース