丸運/グループセーフティフォークマンコンテスト実施

2019年09月04日 

丸運は8月31日、グループ安全活動計画に基づき、年度を通じた事故削減活動ならびに10月開催の丸運グループ安全月間の安全意識向上活動の一環として、昨年に続きフォークリフトのコンテストを実施した。

<選手・関係者の集合写真>

選手・関係者の集合写真

丸運羽田京浜物流センターを会場に、グループ6社11事業所の11名が参加した。

競技内容は始業前点検と運転実技で、2つの合計評価で上位3選手を表彰する。競技内容の評価については、トヨタL&F東京が協力。

結果は1位が日昭丸運電錬課の安田勝啓さん。2位には丸運ロジスティクス関東東雲営業所の阿武伸尚さん、3位には丸運ロジスティクス関東羽田京浜営業所の長谷川康之さんとなった。

丸運では、今後も継続して、安全運転・安全作業の原点に立ち返り運転技能と安全作業レベルの向上に努めていくとしている。

関連キーワード:

最新ニュース