国交省/首都高横浜環状北西線開通後の料金方針を公表

2019年08月30日 

国土交通省道路局は8月30日、横浜環状北西線が2020年春に開通することを受けて、開通後の首都高利用料金の方針(案)を公表した。

<横浜青葉IC・JCT(仮称)>

横浜青葉IC・JCT

<北西線開通で期待される効果>

横浜環状北西線は東名高速と第三京浜を結ぶ路線。開通によって横浜市北西部~横浜都心・湾岸エリアの連絡強化が見込まれているが、横浜から東京・埼玉方面へ向かう場合、東名高速を経由するよりも北西線を経由するルートの方が料金が割安になるため、北西線を迂回利用する交通の増加によって渋滞や環境への影響が懸念される。

<横浜青葉ICからのETC普通車料金(青字が東名経由、ピンク字が北西線経由)>

<横浜青葉ICから三郷JCTまでの普通車料金比較>

そのため、東名高速と北西線を連続利用する交通料金を、東名高速を利用した場合の料金を上回る金額に調整し、迂回交通の抑制を図る。

今後は、首都高速道路がこの方針(案)に基づき料金案を公表。パブリックコメントや国からの事業許可を経て北西線の開通を迎える見通し。

最新ニュース