デカルト/貨物可視化ソリューションセミナー、9月25日開催

2019年08月30日 

デカルトシステムズジャパンは9月25日、TKP東京駅八重洲カンファレンスセンターで可視化ソリューションセミナーを開催する。

貨物の可視性は、サプライチェーンマネジメント(SCM)における最も重要なトピックの1つ。先進企業は、可視性を利用して顧客へのサービス提供方法を改善しながらコストを削減している。また、欧米を中心に数多くの事例が存在し、投資収益率(ROI)はかなり高いことが実証されている。

セミナーでは、可視化ソリューション スペシャリストの鎌倉総合研究所 代表取締役 山本 雅樹氏による講演を含め、SCMにおける可視化の必要性と、デカルトシステムズが提供する可視化ソリューションおよびROI事例について紹介する。

■概要
日時:9月25日(水) 14:00~17:00(受付13:30~)
開催場所:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-yaesu/access/
対象者:荷主企業(製造業、流通業、小売業等)および物流企業(3PL、フォワーダー、運送会社等)
参加費:無料(事前登録制)
定員:30名(満席になり次第締切)

■詳細・申込 https://lp.descartes.com/japan_seminar_25september2019_scvisibility/

■アジェンダ
「デカルトシステムズ アップデート」
講師:デカルトシステムズジャパン

「経営における物流の位置づけの変遷 ~デジタルビジネス時代に物流をどう考えるべきなのか?~」
講師:鎌倉総合研究所 代表取締役 山本雅樹氏

「Descartes可視化ソリューションの紹介とROI事例」
講師:デカルトシステムズジャパン

■問合せ
デカルトシステムズジャパン(家田)
yieda@descartes.com

最新ニュース