郵船ロジ/スロベニアにコペル支店を新設

2019年08月29日 

郵船ロジスティクスは8月29日、ハンガリー法人のYusen Logistics(Hungary)がスロベニアにコペル支店を新設すると発表した。

<コペル支店が入居する建物>

コペル支店は9月2日から営業を開始。コペル港に隣接した立地で、海上貨物輸送での物流サービスを提供していく。

コペル港は中央・東ヨーロッパへのゲートウェイとして、アドリア海北部で最大のコンテナ取扱量を有している。コンテナ取扱量は過去10年で2.8倍に増加しており、さらなる物流需要の高まりが期待されている。

スロベニアへの日系物流企業の進出は同社が初。従来は代理店を活用してサービスを提供してきたが、自社オペレーションによるネットワークの拡充を図るため、支店の新設を決めた。

■コペル支店の概要
所在地:Slovenia, 6000 Koper – Capodistria, Ferrarska ulica 30
設立:5月23日
営業開始:9月2日

最新ニュース

物流用語集