三菱地所物流リート/茨城県土浦市の物流施設を取得

2019年08月27日 

三菱地所物流リート投資法人は8月27日、茨城県土浦市の物流施設「MJロジパーク土浦1」を取得すると発表した。

<MJロジパーク土浦1>

MJロジパーク土浦1

取得価格は31億3300万円。8月27日に売買契約を締結済みで、9月2日の物件取得を予定している。

MJロジパーク土浦1は、2014年10月に竣工した延床面積1万5000m2の物流施設で、アントレックスが全棟利用している。

JR常磐線「神立駅」から8.1km、常磐自動車道「土浦北IC」から3.0km、国道125号線から1.5kmの距離に位置し、都心部消費地に加えて首都圏広域への配送が可能。

東筑波新治工業団地内に立地しているため長期的にも24時間稼働が可能で、マイカー通勤のための十分な駐車スペース(90台分)を完備している。

■MJロジパーク土浦1の概要
所在地:茨城県土浦市本郷字原山20-27
敷地面積:2万2914.37m2
構造/階数:鉄骨造合金メッキ鋼板ぶき/2階建て
延床面積:1万5485.00m2
竣工:2014年10月30日
テナント:アントレックス
賃貸借契約期間:20年
稼働率:100%
特定資産の種類:不動産信託受益権
取得年月日:9月2日
取得価格:31億3300万円
取得先:SMFLみらいパートナーズ

最新ニュース

物流用語集