警視庁/即位の礼で10月22日、23日を中心に都内で交通規制

2019年08月27日 

警視庁は8月27日、「即位礼正殿の儀」が10月22日に皇居・宮殿で開催することから、東京都内で大規模な交通規制を実施すると発表した。

即位の礼開催に伴い多数の外国要人が来日するためで、皇居、赤坂御所周辺及び高速道路などでは、長時間かつ広範囲で交通規制が実施される。規制実施時間は決定次第公表する。期間中は混雑が予想されることから、協力を呼び掛けている。

<期間中の規制区間>

期間中の規制区間

交通規制が実施されるのは、首都高速道路中央環状線内の一部区間。地図上で赤い線の部分。緑の〇部分が交通規制が実施される一般道地区で、「高速5号線池袋線早稲田及び護国寺ランプ周辺」、「高速4号新宿線新宿ランプ周辺」、「高速3号渋谷線高樹町及び渋谷ランプ周辺」、「高速2号目黒線天現寺及び目黒ランプ周辺」、「高速11号台場線台場ランプ周辺」、そして、皇居周辺となる。

<10月22日皇居周辺の交通規制>

10月22日皇居周辺の交通規制

また、10月22日の皇居周辺の交通規制では、皇居から赤坂御所までのパレードコースと、その周辺で交通規制を実施する。

なお、「即位礼正殿の儀の行われる日」の10月22日は、今年に限り「国民の祝日」となる。

関連キーワード:

関連記事

最新ニュース