神鋼物流/中国法人が浙江省に新倉庫を開設

2019年08月26日 

神鋼物流は8月22日、中国現地法人の神鋼国際貨運代理(上海)が倉庫業に進出したと発表した。

<中国・平湖市の新倉庫>

<庫内>

神戸製鋼グループで自動車部品メーカー向けの特殊鋼線材製品を製造・販売する神鋼特殊鋼線(平湖)に隣接する倉庫を賃借。3月に倉庫業の免許を取得し、6月中旬から中国・平湖市で倉庫の運営を開始した。

新倉庫では、神鋼特殊鋼線(平湖)へ納入する月間3500トンの線材を一括管理するほか、その他貨物の獲得も視野に入れていく予定。

日本の鋼材物流で培ったノウハウをもとにした庫内レイアウトや、スマートフォンを使用した置場管理システムの導入によって、安全で効率的な倉庫運営を実現した。

■新倉庫の概要
所在地:中国浙江省平湖市経済開発区興平四路1888
倉庫面積:4870m2
保管能力:3700トン(線材)
保有機材:フォークリフト3台

関連キーワード:

最新ニュース