リクルート/自律走行型配達ロボットを提供する企業に出資

2019年08月22日 

リクルートは8月21日、投資子会社のRSPファンド6号を通じ、自律走行型配達ロボットを提供する会社Starship Technologies, Inc.(スターシップテクノロジーズ)への出資を行ったと発表した。

<Starship社のWebページトップ画面>

Starship社のWebページトップ画面

Starshipが開発した自律走行型配達ロボットは、今日の配達業務を変革していくとしている。レストランやスーパー、荷物の配達に活用でき、これまでに世界中の100都市以上に展開されており、総走行距離50万km、総配達回数10万回以上の実績がある。

Starshipのロボットは自律走行が可能である一方、オペレーターによるモニタリング・コントロールもでき、状況に応じて柔軟に操作方法を調整できる。

現在では、大学や都市近郊、工場敷地内などでの実運用も開始した。

リクルートは今回の出資を通じて、今後急速に普及が見込まれるこれらの領域でのビジネス拡大を支援して行く。Starshipは今回の資金調達により、グローバル規模での多都市展開を行っていくことに加え、今後2年間で100の大学に展開していく予定だ。

■概要
商号:Starship Technologies Inc.
所在地:535 Mission Street, San Francisco, CA 94105
設立:2014年7月
主な事業内容:自律走行型配達ロボットの開発・販売・運用
Webサイト:https://www.starship.xyz/

最新ニュース

物流用語集