山九/就職氷河期世代に向けた中途採用活動、9月1日から実施

2019年08月22日 

山九は8月22日、政府が進める「就職氷河期世代支援プログラム」に賛同し、「就職氷河期世代」の人々を支援する中途採用活動を9月1日より実施すると発表した。

<採用フロー図>

採用フロー図

<社会人インターンシップ基本カリキュラム>

社会人インターンシップ基本カリキュラム

対象は、正社員雇用の機会に恵まれなかった「就職氷河期世代」で、山九に就職を希望する人。採用人数は正社員として毎年100名、3年間で合計300名の採用枠を設ける。

選考にあたっては、採用のミスマッチを未然に防止する為、必要に応じて2・3 日間程度の社会人インターンシップを行う。

山九では、今後も「就職氷河期世代支援プログラム」の趣旨に沿って、潜在的な求職者を掘り起こすとともに、要員体制の充実を図っていくとしている。

最新ニュース