ジャニス工業/物流費など高騰で衛生陶器製品を値上げ

2019年08月21日 

ジャニス工業は8月21日、衛生陶器製品の価格改定を発表した。

10月1日受注分から、トイレや洗面化粧台などカタログ掲載全商品の標準小売価格を5%引き上げる。

全社をあげて生産性の向上と合理化によるコストダウンなどに取り組んだが、原材料価格や燃料価格、物流費の高騰が続き、これ以上の吸収が困難となっていることから値上げを決めた。

最新ニュース