ラマソフト/JD Logisticsと戦略的パートナーシップを締結

2019年08月19日 

ラマソフト(LLamasoft)は8月14日、JD.comのロジスティクス部門であるJD Logisticsと戦略的パートナーシップを締結したと発表した。

このパートナーシップを通じて、JD LogisticsはラマソフトのソリューションをJD Logisticsネットワークでのサービスとテクノロジーの一環として統合し、中国の一部の製造企業、小売業者、物流プロバイダーに対し、LLamasoftのソリューションを独占的に提供する。提供されるソリューションには、サプライチェーンデザイン最適化、計画、運用、管理が含まれる。

ラマソフトは引き続き既存の顧客へのサポートを行う。また、JD Logisticsとのパートナーシップを活用しながら市場開拓範囲を拡大するとともに、中国でのラマソフト組織への投資を継続していくとしている。

ラマソフトのラザット・ガウラヴCEOは「中国は世界最大のサプライチェーンソリューション市場の一つであり、JD Logisticsとの戦略的パートナーシップを通じて、拡大する顧客基盤に対して価値を創出する能力を促進していく。中国最大のB2C物流ネットワークと卓越したLLamasoftサプライチェーンデザインおよび分析ソリューションの両方の組み合わせにより、組織はサプライチェーン・オペレーション変革が可能になる」と述べている。

最新ニュース