シーネット/物流IoT事業に特化した新会社設立

2019年08月09日 

シーネットは8月8日、物流IoT事業に特化した新会社「シーネットIoTソリューションズを設立した。

新会社は、各種IoTテクノロジーを物流分野の業務効率化に特化して展開することを目的に、ホールディングカンパニーのシーネットグループ100%出資で設立。

倉庫管理システムから物流業務効率化までを透徹したシーネットグループの総合的な課題解決力を高め、よりいっそう効果的な物流システムサービスインテグレーションの提供を目指す。

■シーネットIoTソリューションズ
資本金:1000万円
株主:シーネットグループ(100%子会社)
事業内容:各種物流IoT製品の開発・製造・販売
取扱製品:カゴ車ロケーター、データロガーほか

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集