シーアールイー/ベトナム・ハイフォンに1.4万m2の倉庫を着工へ

2019年08月09日 

シーアールイー(CRE)は8月9日、ベトナムの VSIP ハイフォン複合都市・工業団地内で、VSIP ハイフォン倉庫Ⅲの地鎮祭を8月2日に行ったと発表した。

<地鎮祭の様子>

シンガポール子会社であるCRE Asia Pte. Ltd.とシンガポール政府系企業 Sembcorp Development Ltd 傘下の Sembcorp Infra Services Pte. Ltd.は、Sembcorp Infra Services HaiPhong を通じ、共同で物流施設の開発計画を進めているものの一環。

VSIP ハイフォン倉庫Ⅲは 2020年初頭の竣工を目指し、建設を進める。この物件が竣工すると、SISHP の管理物件は3棟、延べ面積約4万3000m2となる。

■開発計画概要
名称:VSIP ハイフォン倉庫Ⅲ
敷地面積:約2万3840m2
建物構造:地上1階建て
延べ面積:約1万4000m2
着工:2019年8月
竣工:2020年初頭(予定)

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集