東芝テック/RFID活用事例セミナー、8月23日開催

2019年08月06日 

東芝テックは8月23日、RFIDを中心とした自動認識技術とレンタルサービス業に最適な販売・在庫管理システムの活用により、業務効率化と競争力強化を提案するセミナーを開催する。

対象は、自動認識技術や販売・在庫システム等IT活用を検討の企業。事前登録制で入場無料。

セミナーは2部構成で、第1部が東芝テック講師による「RFIDを活用した循環容器管理システムの紹介」。日々煩雑に利活用されている様々な循環容器。RFID活用により、遊休、修理中などの現物の状態、何がどこにあるか稼働状況の把握をすることで、ムダな購入を抑えるなどスマートな管理が行え、循環容器が見える化できる。また、同時にレンタル・借用品にもICタグを取り付けることで所在が把握でき、スムーズな返却が行える。

第2部はキッセイコムテック講師による「レンタルサービス業に向けた提案・導入事例」。Excelで販売、在庫管理を行っているが煩雑で大変、バーコードリーダーやRFIDを活用したいが、どうしたらいいのかわからない、棚卸をする度に在庫不一致が発生し原因もよくわからない、同業他社はどんな業務改善策を検討しているの、といった悩みに、レンタル業務システムKAREN-COREの提案・導入事例を通じて、業務効率化、競争力強化に向けたヒントを提供する。

■開催概要
日時:8月23日(金) 15:00~17:00(受付開始14:30)
会場:東芝テック オーバルコート大崎マークイースト2B2会議室
   東京都品川区東五反田2-17-2 オーバルコート大崎マークイースト
定員:30名
参加費:無料
主催:東芝テック 東京支社
共催:キッセイコムテック

■詳細・申込
https://www.toshibatec.co.jp/event/info/471241010190823/index.html

■問い合わせ
東芝テック 東京支社 オートID営業部
担当:山本、小川
TEL:03-6830-9266

最新ニュース

物流用語集