トライプロ/運輸・運送業での認知機能チェック・トレーニングシステム発売

2019年08月06日 

トライプロは8月6日、運輸・運送業向け認知機能チェック・トレーニングシステム「CFトレーナー」を発売すると発表した。

<システム構成図>

システム構成図

「CFトレーナー」は、バス・タクシー・トラックなどの運輸・運送事業者における乗務員・ドライバーの安全運行を支援するシステム。点呼時に約1分、タブレットPCで簡単な操作をするだけで、毎日の認知機能チェック及びトレーニングを行うとともに、継続的な管理によって、認知機能の低下を早期発見・注意喚起を行うことも可能となる。

高齢化が進むバス・タクシー・トラックなどの運輸・運送事業者における乗務員・ドライバーだが、高齢化に伴う認知機能の検査は年1回(特定業務従事者健康診断の場合は半年に1回)健康診断時及び運転免許証更新時に限られており、人命を預かる乗務員・ドライバーの安全対策としては十分なものとは言えない。

客観的かつ安価、簡単、日々の点呼時に乗務員・ドライバーの認知機能の衰えや低下を確認する方法がないかとの運輸・運送業の現場の意見を踏まえ、認知機能チェック・トレーニングシステム「CFトレーナー」を発売するもの。

「CFトレーナー」には、「今の状態」をチェックし、業務に問題ないかをチェックする。また、「日々の変動」を管理し、認知機能の推移を管理する。さらに、「毎日のトレーニング」を実現し、トレーニングにより、認知機能の改善が期待されている。

■サービス概要
<主な仕様・詳細>
名称:[CFトレーナー](シーエフトレーナー)
対応機器:ユーザー側:Android タブレットPC
           (Android7.0以上、10.1インチ以上推奨)
     管理側  :Webブラウザ
           (Google Chrome/Windows版を推奨)
通信環境:インターネット接続環境必須
<参考価格>
「CFトレーナー」:初期費用無料
         利用料 月額4980円/1システム(消費税別)

問い合わせ
トライプロ
TEL:03-6804-0908

最新ニュース

物流用語集