物流博物館/8月上映会は「国宝の旅立ち」など2本

2019年08月01日 

物流博物館は8月25日、2019年度4回目のマンスリー上映会を開催する。

<国宝の旅立ち>

国宝の旅立ち

上映作品は「国宝の旅立ち」「夢と心を未来に運べ!~受け継がれる日通美術の技~」の2本。

「国宝の旅立ち」(1980年/24分/カラー/製作:岩波映画/企画:日本通運)は、東大寺大仏殿昭和大修理の完成を記念して各地で開かれた「東大寺展」に際し、門外不出の国宝が梱包され、旅立っていく様子が記録された作品。

「夢と心を未来に運べ!~受け継がれる日通美術の技~」(2005年/30分/カラー/製作:TBSビジョン/企画:日本通運)は、東京国立博物館で開催された「唐招提寺展」に際し、高さ3mの巨大仏像・国宝廬舎那仏坐像を奈良から東京へ輸送したプロジェクトを追ったもの。

■概要
日時:8月25日(日)
(第1回)10:30~ (第2回)13:30~ (第3回)15:30~
※2作品を1日3回上映
場所:物流博物館 東京都港区高輪4-7-15
(品川駅高輪口徒歩7分・カトリック高輪教会となり)
TEL:03-3280-1616
定員:各回30名(事前申込不要)
料金:無料
※要別途入館料。高校生以上200円・65歳以上100円・中学生以下無料

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集