デカルトシステムズ/コンプライアンスサービス会社を買収

2019年07月30日 

デカルトシステムズグループは7月30日、Management Systems Resources Inc.の「eCustoms」と「MSR」(まとめてVisual Compliance)事業を買収したと発表した。

ビジュアルコンプライアンスは、取引禁止および制限された個人または企業の審査プロセスおよび輸出許可に焦点を当てて、税関、貿易および財政のコンプライアンスプロセスを自動化するソフトウェアソリューションおよびサービスを提供する。

ビジュアルコンプライアンスはカナダに本拠を置き、100か国以上で6万7500人以上の利用者を含む2000以上の企業にサービスを提供している。

取引禁止と制限された個人または企業のスクリーニングは、取引することが違法または制限されている人、組織および国を特定する政府および国際機関によって公表された包括的なリストに対する人、商品、サービスおよび/または商品の審査のこと。

国際貿易では、これらの制裁措置リストの遵守は世界中の政府によって積極的に実施されており、その結果、大きな罰金、輸出特権の取消し、および/または刑事訴追が含まれる。

DescartesとVisual Complianceは、顧客やSAPやOracleのようなパートナーにデータ、コンテンツとソリューションを提供して、顧客が包括的なグローバルな貿易コンプライアンス順守することを可能にする。

最新ニュース

物流用語集