佐川急便/熊本の商業施設の館内物流管理業務を受託

2019年07月30日 

佐川急便は7月30日、九州産交ランドマークと業務委託契約を締結し、9月14日開業予定の商業施設「SAKURA MACHI Kumamoto」の館内物流管理業務を受託したと発表した。

<館内物流管理業務を行う「SAKURA MCHI Kumamoto」完成予想パース>

館内物流管理業務を行う「SAKURA MCHI Kumamoto」完成予想パース

<「 SAKURA MACHI Kumamoto 」 館内物流イメージ図>

「 SAKURA MACHI Kumamoto 」 館内物流イメージ図

「SAKURA MACHI Kumamoto」は熊本市中心市街地に位置し、熊本城にもほど近い立地。施設は約150店舗の商業施設や国内最大級のバスターミナル(29か所の乗降場設置)の他、同街区内には3000名以上が収容可能な公益施設(コンサートホールやイベント会場、会議室など)、ホテル、住宅などから構成される複合施設で、観光のみならずビジネスシーンにおいても県内外より高い関心を集めている。

さらに熊本城復旧工事も進み、開業翌月の10月には大天守外観復旧を記念して特別公開が始まる予定となっており、更なる観光需要の拡大が見込まれる。

「SAKURA MACHI Kumamoto」は、150店舗ものテナントが入る商業施設であることから、人・物・車両の効率的運用が不可欠となる。佐川急便を中心とした先進的ロジスティクスチーム「GOAL」がこれまでの実績とノウハウを基に、流入車両の入出庫管理や各テナントへの入出荷作業の一元管理などグループのソリューションを活かした提案を行い、受託に至ったもの。

来館中の顧客や施設スタッフにも安全で、安心してもらえる最適な館内物流サービスを提供する。

また、商業施設内には「宅配受付・手荷物一時預かりカウンター」を設置し、手荷物の一時預かりサービスや荷物の発送も受け付ける。旅行の荷物を預けることで、広い「SAKURA MACHI Kumamoto」館内で身軽に買い物を楽しめる。

■「 SAKURA MACHI Kumamoto 」での業務内容
荷捌き場管理業務:搬入スケジュール管理、 車両の入出庫管理、入退館者の管理、入館証発行業務 、エレベーター運行管理等
共用部保全業務:入退館時の導線管理、 搬出入作業に応じた養生範囲指導等
宅配便取次業務:共同配送業務、集荷代行業務
宅配カウンター業務:宅配便取次業務、手荷物一時預かり業務

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集