サカイ引越センター/ホワイト物流推進運動に自主行動宣言を提出

2019年07月29日 

サカイ引越センターは7月29日、「ホワイト物流」推進運動の趣旨に賛同し、物流の持続的・安定的な確保を目指し、7月25日、自主行動計画を提出したと発表した。

同社では、ITシステムやツールの活用で引越ドライバーの労働環境の向上に取り組むと共に、取引先や物流事業者等の関係者との相互理解と協力のもとで、物流の改善に取り組む。

取り組み項目は、パレット等の活用、働き方改革等に取り組む物流業者の積極的活用、異常気象等の運行の中止・中断等、引越時期分散への協力、女性ドライバーの積極登用、ドライバーへのタブレット端末の導入としている。

なお、ホワイト物流推進運動とは、深刻化が続くトラック運転者不足に対応し、国民生活や産業活動に必要な物流を安定的に確保するとともに、経済の成長に寄与することを目的とした運動。

最新ニュース

物流用語集