商船三井ロジ/ベトナム、ハイフォンロジスティクスセンターを2倍に拡張

2019年07月26日 

商船三井ロジスティクスは7月26日、ベトナム法人MOL Logistics (Vietnam)が、同国北部に今年1月開業したハイフォンロジスティクスセンターを来る8月中旬より拡張すると発表した。

<8月より拡張する MOL Logistics ハイフォン ロジスティクスセンター>

8月より拡張する MOL Logistics ハイフォン ロジスティクスセンター

これにより総床面積は現在の2倍、1万2000m2となる。

ハイフォンLCは、一般倉庫、保税倉庫、CFS倉庫の3つの機能を兼ね備える近代的な倉庫。

ハイフォン港に近接するディンブー工業団地に隣接し、ラックフェン港にも近く、北部の主要な交通網とハイフォンとを結ぶ至便な立地に位置している。今年1月の開業以来、輸入原材料及び輸出製品の保管や加工拠点として様々な物流ニーズに応えてきた点などを評価してもらい、満床での運営となっていた。

そのため今般、同地域に進出する顧客ニーズ、旺盛な倉庫需要に応えるための新たなスペースを確保し、現在の2倍、1万2000m2に拡げて自社運営する。

■ハイフォンロジスティクスセンター概要(拡張後)
名称:MOL Logistics (Vietnam) Inc.,
   Hai Phong Logistics Center
住所:Warehouse K2, at Dinh Vu Service area in Dong Hai 2 ward,
Hai An district, Hai Phong City, Vietnam
総床面積:1万2000m2
主な機能・スペック:一般倉庫、保税倉庫、CFS 倉庫
     トラックドック60基(ドックレベラー 30基)

最新ニュース

物流用語集