JR貨物/品川区のマルチテナント型物流施設で説明会、8月2・6日開催

2019年07月25日 

日本貨物鉄道(JR貨物)は8月2日と6日の2日間、東京貨物ターミナル駅で開発中のマルチテナント型物流施設「東京レールゲートWEST」の物件説明会を開催する。

<東京レールゲートWEST完成イメージ>

東京レールゲートWEST

東京レールゲートWESTは、7階建て延床面積7万2000m2(貸床面積4万3000m2)で、2020年2月末に竣工予定。

日本最大の貨物駅東京貨物ターミナル駅構内に立地し、羽田空港、首都高IC、東京港にも近接した陸・海・空の物流ジャンクションとしてサプライチェーンの様々なシチュエーションで活用できる。

物件説明会では現地案内に加え、建設中の施設を案内する。

■東京レールゲートWESTの概要
所在地:東京都品川区八潮3-1-3(地番)
用途地域:準工業地域
構造・階数:PC造7階建て 耐火建築物
延床面積:7万2039.83m2
貸床面積:4万3291.54m2
竣工予定:2020年2月末

■開催概要
日時:8月2日(金) ①9:30~12:00 ②14:00~16:30
8月6日(火) ①9:30~12:00 ②14:00~16:30
集合場所:品川駅港南口(東京食肉市場正門付近)から送迎バスで現地へ移動
定員:各回20名程度(先着順)
対象:入居を検討している荷主・物流企業

■詳細・申込
https://www.jrfreight.co.jp/storage/upload/d264e2f4bb71f0e080dd2a0453999dd2.pdf

■問合せ先
日本貨物鉄道 事業開発本部 開発部
東京レールゲート推進グループ
担当:新開・松吉
TEL:03-5367-7412
https://www.jrfreight.co.jp/

最新ニュース

物流用語集