ブレインウェーブ/はぴロジがBtoB EC・Web受発注システムとAPI連携

2019年07月18日 

ブレインウェーブは7月18日、出荷指示の自動化システム「はぴロジASIMS(アシムス)」と、Dai社のBtoB EC・Web受発注システム「Bカート」のAPI連携を開始した。

<API連携による効果>

これにより、社内の基幹システムやWMSに大幅な改修を加えることなく、はぴロジASIMSからBカートAPIを利用して必要なデータの受け渡しを自動化することが可能になる。

加えて、はぴロジASIMSのフィルターアクション機能を活用することで、データ連携する際に必要だったデータ加工やマッピング作業なく出荷手配を自動化できる。

また、BtoB企業がはぴロジASIMSの分散出荷機能を利用することで、自社倉庫と委託倉庫での並行運用体制を実現でき、両拠点からの分散出荷を行うことで、配送料の高騰やBCPへの対策が可能になる。

はぴロジASIMSは、全国の倉庫をクラウドシステムでネットワーク化・制御し、出荷業務の自動化を行う物流プラットフォーム「はぴロジ」を制御するコアシステム。Bカートは、BtoBの受発注業務をEC化するクラウドサービス。

最新ニュース