シーネット/画像検索と連携する倉庫管理システムの特許取得

2019年07月18日 

シーネットは7月18日、画像検索と連携する「倉庫管理システム」の特許を6月7日に取得したと発表した。

<倉庫管理システムの概念図>

特許を取得した倉庫管理システムは、任意の庫内作業を動画で記録し、クラウド上に保存、作業位置(ロケーション)データと時刻データに基づいた検索を可能にしたもの。

出荷商品の梱包状況や、加工作業状況、検品作業内容など作業中の事実をピンポイントの動画によって多拠点で確認・検証することができる。

これにより、出荷後に判明した欠品・破損等の原因が倉庫内で発生したかどうかを動画で確認できるほか、ロケーションや時間ごとに作業状況を動画でトレースすることで、作業者の意識向上を促して作業品質の向上を図れる。

また、動画の検索をロケーションや伝票番号に基づいてピンポイントで実行できるため、確認時間の短縮でスピーディーな顧客対応が可能になる。

最新ニュース