Yper/再配達率削減へ、簡易受取の賛同企業を募集

2019年07月17日 

置き配バッグ「OKIPPA(オキッパ)」を運営するYperは7月17日、再配達問題の早期解決を目指し、簡易受け取りに賛同する企業の募集を開始したと発表した。

<簡易受取(簡易宅配バッグ・ボックス)のメリット>

固定式宅配ボックスと置き配の中間に位置する不在時の荷物受取方法である「簡易宅配バッグ・ボックス」の普及を拡大するため、簡易受け取りを推奨する活動を展開していく企業を募り、普及の課題となっている認知度の向上を図る。

これにより、「再配達のない世界」を目指し、荷物の受取によるストレスがないECショッピングや、再配達率7%以下、配送効率上昇による働き方の変革を実現する。

<EC事業者に提供するロゴ>

賛同企業には、OKIPPAアプリとの連携を無料で提供するほか、アプリ内で賛同企業の商品やサービスを紹介。EC事業者には、簡易受取に賛同する趣旨が記されたロゴを提供し、サイトや商品購入画面に掲載できるようにする。

最新ニュース

物流用語集