JLL/千葉県八千代市の「MCUD八千代」で内覧会、7月25・26日開催

2019年07月12日 

ジョーンズラングラサール(JLL)は7月25・26日、千葉県八千代市の物流施設「MCUD八千代」で内覧会を開催する。

<MCUD八千代>

MCUD八千代

MCUD八千代は、国道16・296号線にアクセス可能で、区画整理によりマンション・戸建ての開発が進む人口増加エリアに位置するため、雇用確保にも優位性が望める立地。

また、台地に位置し、地震発生時の液状化リスクも低く、BCP(事業継続計画)対応でも優位性を有している。

施設は総賃貸面積3万5510m2の2層両面バースで、豊富なトラックバースを確保。

2階部分を梁下有効天井高7.5m以上、床荷重2.0t/m2とすることで、重量物への対応や、保管効率を高めた運用が可能だ。

■内覧会概要
日時:7月25日(木)、26日(金)各日程3部(10:00~、13:00~、15:00~)
所在地:千葉県八千代市緑が丘西6-12-2の一部
最寄り駅:東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」2.0km
高速道路:京葉道路「花輪IC」10km、東関東自動車道「千葉北IC」12km

■MCUD八千代の概要
用途地域:準工業地域
敷地面積:3万7798.77m2
賃貸面積:3万5510.34m2
構造:鉄骨造2階建
竣工時期:2019年秋予定

■問い合わせ先
ジョーンズラングラサール(JLL)
<村上>
TEL:070-1271-6675
メール:hideyuki.murakami@ap.jll.com
<片山>
TEL:070-3194-2763
メール:Takeshi.katayama@ap.jll.com

関連キーワード:

最新ニュース