オープンロジ/越境ECのeBayとAPI連携、海外向け販売を支援

2019年07月12日 

オープンロジは7月11日、世界最大級のマーケットプレイス「eBay(イーベイ)」を運営するeBay Inc.の日本法人イーベイ・ジャパンと、サービス間のAPI連携を実施したと発表した。

<eBayとの連携イメージ>

eBayとの連携イメージ

これに伴い、eBay出店者向けに追加料金なしでオープンロジへの発送依頼から配送情報反映までの物流管理業務を自動化するサービスの提供を、7月11日より開始した。

eBayの受注情報をオープンロジへ自動で取り込み、EMS・eパケットの出庫依頼を自動作成する。倉庫から発送完了後、EMSおよびeパケットの追跡番号をeBayへ自動登録する流れとなる。

これにより、従来必要だった配送先情報の入力や荷物ごとの追跡番号のアップロード、梱包作業やインボイスの作成作業等を行う必要がなくなる。またオープンロジを利用することで、個人での配送と比較して割安な配送料金で配送が可能となった。

なお、世界の越境ECの市場規模は昨年6700億米ドルに達し、今後も継続的な伸びが見込まれている。そのなかで日本は米中向けを中心に販売国としての伸びが大きく、2018年には東京都も公設の越境ECサイトを開設するなど、支援に乗り出した。一方で海外に向けた配送は国内向けEC以上に手間がかかることから、越境EC事業者にとっては大きな課題となっていた。

最新ニュース